スポーツベットを面白くするハンディキャップ

スポーツベットで基本となるのは、試合の勝者を的中させる勝敗予想です。試合に勝利する選手・チームを考えお金を賭けるだけなので、初心者でもとっつきやすいでしょう。始めたばかりの人でもルールを簡単に理解できるのは、スポーツベットの良いところです。しかし勝敗予想は初心者でも簡単にできる賭け方である反面、上級者には物足りません。

例えば首位のチームと最下位のチームが対決すれば、勝利の確率が高いのは上位のチームになります。そのためオッズも上位のチームが極端に低くなり、的中しても利益は少なくなるでしょう。番狂わせに期待し下位のチームに賭ける方法もありますが、的中率が極端に下がり回収率も悪くなるので賢い選択ではありません。勝敗予想は初心者にはおすすめですが、スポーツベットに慣れている人からすると物足りない賭け方です。

しかしスポーツベットには、同じ勝敗予想でもハンディキャップを付けた買い方もあります。ハンディキャップとは、不利と予想される選手やチームにハンデを与えてスポーツベットを楽しくさせる一つの方法です。具体的にはサッカーだと、順位が下位のチームに1点を与えます。そして実際の試合で下位のチームが1点差で負けた場合は、ハンディキャップを加味し引き分けになります。

つまりスポーツベットで上位のチームが勝ちとなるためには、実際の試合で2点差以上つけなければいけないわけです。ハンディキャップがあると、それだけで番狂わせが起こりやすくなります。そのため単純な勝敗予想よりハラハラドキドキする展開になりやすく、予想の面白さも大きくなるでしょう。ハンディキャップなど色々な賭け方が用意されているのは、スポーツベットの魅力です。